2. 業績

学術論文

  1. 楠戸建・矢部光保「表明された支払意思額と実際の支払額の差に関する分析—農業用水車への募金活動を事例として—」『農村計画学会誌』33, 2014, 323-328.
  2. 楠戸建・髙橋義文・矢部光保「寄付つき電気料金プランを通じた農村地域への資金供給の可能性―サンプルセレクションのあるグループドデータ分析を用いた接近―」『農業経済研究』60(4), 2019, (accepted).
  3. 楠戸建・後藤貴文・髙橋義文・矢部光保「インターネット調査におけるモニター情報の利用による非回答バイアスの補正—国内草資源を利用した放牧飼養牛肉に対する消費者評価への適用—」『統計数理』67(1), 2019, (accepted).

学会発表および学会大会・会議・シンポジウム等における発表

・学会発表

[In English]

Kusudo, Takeru, Yoshifumi Takahashi, Takafumi Gotoh, and Mitsuyasu Yabe, "Considering Non-Response Bias in Contingent Valuation by Using Auxiliary Variables in Internet Based Survey", The 9th International Symposium on East-Asian Agricultural Economics 2018, Pyeongchang, Korea, 19 October, 2018(ポスター発表).

Kusudo, Takeru, Yoshifumi Takahashi and Mitsuyasu Yabe, "Analysis of the Feasibility of Voluntary Provision of Public Goods from the Perspective of Missing Data Problem", The Association for Regional Agricultural and Forestry Economics 2018 International Workshop II, Osaka Sangyo University, Osaka, Japan, 4 August, 2018(口頭発表).

Kusudo, Takeru, Yoshifumi Takahashi, Hisako Nomura, Goshi Sato, and Mitsuyasu Yabe, "Analysis of peoples' awareness toward the brand-new way to provide environmental public goods: Participate-decision and amount-decision of pro-environmental donation via electricity rate plan",  International Symposium on Agricultural, Food, Environmental and Life Science in Asia, 2017, Kyushu University, Fukuoka, Japan, 7-9 November, 2017(口頭発表).

Kusudo, Takeru and Mitsuyasu Yabe, "Recognition of Payment Chance and Estimation of Willingness to Pay", International Symposium on Agricultural, Food, Environmental and Life Sciences in Asia, 2014, Kangwon-do, Korea, October 29-30, 2014(ポスター発表).

Kusudo, Takeru and Mitsuyasu Yabe, "Actual Amount of Donation versus Expressed Willingness to Pay", 5th International Symposium on East-Asia Agricultural Economics 2014, Fukuoka, Japan, October 24-25, 2014(口頭発表).

[In Japanese]

楠戸建髙橋義文・矢部光保「寄付つき電気料金プランを通じた農村地域への資金供給の可能性 -サンプルセレクションのあるグループドデータ分析を用いた接近-」日本農業経済学会, 北海道,2018年5月26-28日.

呂文超・後藤貴文・楠戸建・髙橋義文・矢部光保「国内草地に依拠した赤身牛肉の購買要因に関する研究」食農資源経済学会第11回大会,佐賀大学本庄キャンパス,佐賀県,2017年9月29-10月1日.

楠戸建・矢部光保「表明された支払意思額と実際の支払額の差に関する分析―農業用水車への募金活動を事例として―」『農村計画学会』,No.24,仙台市,2014年11月(口頭発表).

・シンポジウム発表

楠戸建「佐渡トキファンクラブ会員における生物多様性保全等に配慮した農産物と世界農業遺産に関わる意識調査」『佐渡市生物多様性学術研究発表会』佐渡市,2015年2月.

 

受賞

Kusudo, Takeru, Yoshifumi Takahashi, Takafumi Gotoh and Mitsuyasu Yabe, "Considering Non-Response Bias in Contingent Valuation by Using Auxiliary Variables in Internet Based Survey", Award for Academic Achievement in the 9th International Symposium on East-Asian Agricultural Economics 2018, The 9th International Symposium on East-Asian Agricultural Economics 2018, Pyeongchang, Korea, 19 October, 2018.

楠戸建・矢部光保「表明された支払意思額と実際の支払額の差に関する分析―農業用水車への募金活動を事例として―」が平成26年度農村計画学会ベストペーパー賞を受賞,2015年4月.

 

研究資金取得状況

・学外

 平成26年度佐渡市生物多様性学術研究等奨励金.

特にプログラムに関わる業績

楠戸建(2017)「屋久島の募金・協力金っていくつあるの?」『屋久島学ソサエティ第5回大会』,屋久島離島開発総合センター,屋久島町,2017年12月9-10日(ポスター報告).

久保裕貴・須藤⻯之介・宋閻徳嘉・杉山悠生理・雷陽・謝俊・楠戸建・金城まりあ
富本創・齋藤健太・池山草馬・辻真樹・黑木謙・藤田大生・細谷忠嗣・太田徹志・藤原敬大・御田成顕(2017)「福岡の人が感じたヤクシカ肉の味と値段: 福岡市内でのジビエ料理アンケート調査結果」『屋久島学ソサエティ第5回大会』,屋久島離島開発総合センター,屋久島町,2017年12月9-10日(ポスター報告).

細谷忠嗣・鈴木良芽・柿添翔太郎・田川一希・三木望・久保裕貴・岡山嵩大・ 宋閻徳嘉・石井絢子・吉澤聡史・土肥聖知・星野光之介・杉山悠生理・森口夏季・會津光博・黒岩亜梨花・角玲緒那・楠戸建・熊谷惇也・梅村啓太郎・菅野 一輝・須藤竜之介・西村直人・鈴木大・荒谷邦雄・村上貴弘・布施健吾・黒江美紗子・田中求・太田徹志・岩永史子・御田成顕・杉原創(2017)「高密度化したヤクシカが昆虫相に与える影響は?」『屋久島学ソサエティ第5回大会』,屋久島離島開発総合センター,屋久島町,2017年12月9-10日(ポスター報告).

 

その他

・教育活動

2018年度,福岡県農業大学校,通年,農業経済学,非常勤講師.

2017年度,福岡県農業大学校,通年,農業経済学,非常勤講師.