2017年度 生物多様性科学と保全生物学への理解を深める

シラバス

授業科目名

決断科学特別演習 プロジェクトY(環境モジュール)

講義題目

生物多様性科学と保全生物学への理解を深める

授業科目区分

選択科目

開講年度

2017

開講学期

通年

曜日時限

不定期

必修選択

選択

単位数

2.0

担当教員

細谷忠嗣(環境モジュール)

対象学部等

決断科学大学院プログラム学生

対象学年

全学年

開講地区

伊都キャンパス

履修条件

伊都キャンパスでのセミナーに参加可能であること

授業概要

現在、人間活動によって地球の生物多様性が重大な影響を受けている。これまで長い時間をかけて進化してきた生物と生物相互の関係が急速に失われていく「生物多様性の喪失」が危急の問題となっており、様々な生物多様性の保全活動が行われている。この問題の理解を深めるために、生物多様性や保全生物学に関する専門的な内容を輪読により深めていく。

全体の教育目標

生物多様性科学と保全生物学への理解を深める。

個別の学習目標

生物多様性科学と保全生物学への理解を深め、それぞれが今後の関連した課題を考えられる基礎を習得する。

授業計画

受講生の希望も考慮して、読み進めていく専門的な本または論文を決定する。

毎回、割当範囲を決めて、輪読形式で読み進めていく。

まず輪読する本または論文を教員・受講生の相談のうえで決定し、その後に輪読会を行っていく。

キーワード

生物多様性科学,保全生物学

授業の進め方

生物多様性科学や保全生物学の本または論文を輪読していく

テキスト

未定

参考書

未定

学習相談

随時受け付ける(tadatsugu.hosoya.848@m.kyushu-u.ac.jp)

試験/成績評価の方法

出席状況,および担当部分の発表内容の評価.

その他

 基本的に選択科目が足りない高年次学生用の開講科目である。