2016年度 シラバス(Research Design)

授業科目名

Research Design

講義題目

 

授業科目区分

専門性

開講年度

2016

開講学期

通年(前期・後期)

曜日時限

メンターと随時ディスカッションを行う。年度明けに振り返りのプレゼンテーションを行う。

必修選択

必修

単位数

2.0

担当教員

メンター

対象学部等

決断科学大学院プログラム学生

対象学年

2年制修士課程M1, 5年生博士課程D1

開講地区

 

履修条件

特になし

授業概要

本授業は外国人研究者や決断科学センターのメンターとの間での研究計画や実験計画のディベート、ディスカッションを行い、研究の専門性や学際性を高める。

全体の教育目標

研究計画・実験計画が適切に立てられること。

個別の学習目標

研究計画の立案に際し、外国人研究者や決断科学プログラム教員に積極的にアドバイスを求め、研究の専門性と学際性を高めるための姿勢を身に付ける。

授業計画

  1. リサーチプロポーザルIで作成したコミットメントにもとづいて、研究計画・実験計画・決断科学での取り組みなどの課題を点検する。
  2. 四半期に1回を目安として、研究やコミットメントの進行状況に関する相談や討議をメンターとおこなう。
  3. 年度明けに振り返りのプレゼンテーションをおこなう。

キーワード

研究計画,実験計画,コミットメント,ポートフォリオ

授業の進め方

学生が自発的に研究計画,実験計画を検討,立案,議論,ポートフォリオへの反映を行う

テキスト

特になし

参考書

特になし

学習相談

随時相談に応じる。

試験/成績評価の方法

研究計画やコミットメントの改善・達成状況にもとづいて評価する。

その他