野口 修司's profile picture 野口 修司

Member of 決断科学

Profile information

Cグループ・災害モジュール所属 → 就職

  • First name: Shuji
  • Last name: Noguchi

アチェ実習報告書

2014年度のコミットメント

・決断科学プログラムを通じて、自分をどのように成長させたいのか

 決断科学大学院プログラムでは、現在開講されている授業を活用することで、活動の幅を広げ、自分を成長させたい。

 決断科学大学院プログラムでは、TED演習のようなプレゼン力を高める授業やプロジェクトZといった国際力を高める授業が開講されている。それらの授業を活用することで、国内のみならず国際的にも(国際学会等)通用するプレゼン力を身に着けることで活動の幅を広げ、自分を成長させたい。

 

・自身の研究の中で、どのようなことを達成するのか

 私は、本年度を通じて、山地河川に関する研究の基礎情報を学ぶこと,Arc GISの基本的操作を学ぶこと,昨年の卒論を応用生態工学会で発表することをコミットする。

 山地河川に関する研究では、7月~9月にフィールドに調査に行くことで、山地河川での魚類のデータを入手する。調査は地質ごとに行い、地質(地質構造)の違いにより魚類の生息状況がどのように違うのかを把握することを目指す。

 上記した山地河川の研究を行う中で、Arc GISを用いて、河川の縦断勾配や山の傾斜度をデータ上で情報収集を行うことを予定している。そのために、今年度を通じて、Arc GISの基本的操作を学ぶ。

 また、9月に東京で開催される応用生態工学会で卒論の内容を発表するために、7月中旬までにアブストラクトを作成し、9月中旬までにポスターを完成させる。