About | 授・学際・国際) [健康モジュール] 問題解決セミナー・海外実習・国際共同研究 等

本授業について

グラミングループの一員であり健康モジュールの教員でもあるアシル准教授が開発したアタッシュケース型ポータブルクリニックなどの新たなアイデア、システムを実行に移しながら、医療資源の不足しているバングラデシュやインドなどアジア地域における保健医療状況、社会状況、宗教、食習慣や気質、などの情報を最大限把握し、統域的解決の対象となる健康科学上の問題点を探る。海外における実習と事前事後の研修の場に適切な知識と技能を持ち、ふさわしい態度で臨む。国内外の医療システムや健康状態の違いを知り、問題点を探る。

 

健康モジュールのプロジェクトZ(バングラデシュもしくはインドでの実習)および決断科学特別演習(久山町研究における実習)を推進するために必要な知識、態度、研究スキルを習得する。

・疫学もしくは社会学的視点から医療・健康サービスの基本的在り方を説明する。

・高齢化もしくは無医村などの問題点を把握し、健康管理上の問題点を予測する。

・医療・健康サービスに関連した問題発見する。

Group pages

Submit a page or collection to this group:

  • Submit for assessment