About | 授・統域) 統域科学演習 II (情報・ビジョン) Transdisciplinary Science II

本授業について

ビジョンを描き、これを伝えることはリーダーの必須能力である。ビジョンとは、実現したい世界のイメージであり、システム1で理解できるもので、ビジョンと共に用いられることの多いミッションとは、ビジョンへと至る方策であり、論理的であり、システム2で理解するものである。ビジョンは、実現していない未来に関する姿であり、まずそれを描くことは非常に難しい。例えば、限界集落について、明るい未来を予想することはなかなかできない。また、実現していないため、そのビジョンを伝える(共感してもらう)ことも非常に難しい。統域科学演習IIでは、この2つの困難にチャレンジして、ビジョン構築とその伝達能力の重要性を理解してもらうことが目的である。

統域科学演習IIでは、将来のイメージをビジョンとして描き、これをイメージのまま伝えることを学ぶ。また、その理論的な背景を理解するために、人間の持つ二つの思考システム(システム1、2)やバイアス等について心理学の観点から学ぶ。また、数学的・情報学的な例を通して、より簡単なビジョンやミッションを実例を通して学ぶ。

Group pages

Submit a page or collection to this group:

  • Submit for assessment