新着順

古い順


実習・研修・野外調査

座学・授業

決断科学主催

学会・会議等出席

記事・まとめ

広報・アナウンス

その他

全タグを外す


環境

災害

健康

統治

人間

総括

その他

全タグを外す

平成29年度学生秋季募集(博士)

2017/10/02 - 06 平成29年度決断科学大学院プログラム学生の秋季募集について 「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」は,文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」において,平成25年に採択された五年一貫の教育プログラムです。 国内・海外実習をはじめとしたフィールド重視型の教育と,国際性・研究提案力・プレゼンテーション力・指導力養成のため

平成29年度決断科学大学院プログラム学生の秋季募集について( 修士課程入学者対象)

2017/10/02 - 06 「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」は,文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」において,平成25年に採択された五年一貫の教育プログラムです。  国内・海外実習をはじめとしたフィールド重視型の教育と,国際性・研究提案力・プレゼンテーション力・指導力養成のための実践的教育により,専門性・学際性に優れたオールラウン

第4回オールラウンド型7大学シンポジウムの開催

2017/09/29 博士課程教育リーディングプログラムのうちオールラウンド型7大学は、プログラムの成果発表や産業界等との交流を目的としたシンポジウムを毎年各地で開催しておりますが、今年度は9月29日(金)に九州大学伊都キャンパスにて開催致します。 今回のテーマは「博士学生の生き方~私たちは何を学び、何を創り出すのか」です。社会や産業界は博士人材に何を求めて

後期スケジュール

2017/09/13 平成29年度後期の授業科目,スケジュールです. 【平成29年度後期の授業科目】 【平成29年度のスケジュール】

決断科学プロモーションビデオ

2017/05/18 学生らが中心となって作成したPVです.高画質オリジナルファイル(480MB)

平成29年度春季学生選抜結果

2017/04/19 平成29年度春季「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」の学生選抜結果について

平成29年度決断科学プログラム学生の春季募集(修士・博士前期)について

2017/04/03 - 07 「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」は,文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」において,平成25年に採択された五年一貫の教育プログラムです。 国内・海外実習をはじめとしたフィールド重視型の教育と,国際性・研究提案力・プレゼンテーション力・指導力養成のための実践的教育により,専門性・学際性に優れたオールラウンド

平成29年度学生募集説明会 筑紫地区での開催中止のお知らせ

2017/03/21 持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラムは、 下記日程にて平成29年度学生募集説明会を予定しておりましたが、 期日までに参加申込み無しのため、中止とさせていただきます。 【開催中止】 日時:3月23日(木)12:00~13:00 会場:E棟 1階101講義室 ※事前申込制(3/21 17:00まで) なお、他キャンパス開催分につきましては、予定どおり実施いたします。 活動実

「決断科学とは何か?」を体系化、社会変革と生物進化との共通性を解明

2017/03/05 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター長の矢原徹一教授は、社会的決断にもとづく社会変化のプロセスを「発見・決断・実行・学習」の4要素からなる「決断サイクル」としてモデル化し、このサイクルにもとづく適応学習のプロセスは、生物の適応進化と類似した選択プロセスとして理解できるという考えを体系化し、2月18(土)~19日(日)に九州大学稲

International Symposium "Decision Science for Future Earth" の開催について

2017/02/18 - 19 この度、標記シンポジウムを下記のとおり開催することとなりました。  本シンポジウムでは、Future Earth科学委員会委員長であるMark Stafford-Smith博士、Future Earthアジアハブ事務局長である春日文子博士(日本学術会議元副会長)らをお招きし、九州大学において持続可能な社会のための決断科学センターを中心に展開しているFuture Earthと連携した教育研究の成果を紹介し

総括チーム担当教員の公募

2017/02/07 - 03/06 PDF

統治モジュール担当教員の公募

2017/01/31 - 02/28 平成29年1月31日 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター 統治モジュール担当教員の公募 PDF 1.募集人員 特定プロジェクト教員 講師又は助教 1名 2.所 属 持続可能な社会のための決断科学センター(統治モジュール担当) 3.専門分野 人文・社会科学の諸分野 4.担当授業 問題解決セミナー、決断科学セミナー、海外実習、国際共同研究、 リ

持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム 平成29年度学生募集説明会の実施について
内容変更ありました

2017/01/18 - 03/31 「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」は専門分野でトップレベルの業績を持ちながら、持続可能性に関する広範な知識と豊富な現場経験に基づく問題解決力・指導力を備えたグローバルリーダー養成を目的とした教育プログラムです。(文部科学省博士課程教育リーディングプログラム平成25年度採択) 平成29年度の学生募集にあたり、1月及び3月に九州

メキシコ実習

2016/12/01 - 11

加茂川の自然再生ワークショップ

2016/11/26 国際共同研究(Ⅱ)の一環として、加茂川の自然再生ワークショップに参加・発表しました。(1)プロジェクトの概要(2)ワークショップの内容についてご紹介します。

韓国済州島実習

2016/11/25 統治モジュールでは、11月下旬、韓国済州道で4日間、海外実習を実施しました。 主な調査内容は、特別自治道である済州道の開発と観光の問題、島の中心地の中で廃れてきている旧都心の活性化取り組み、集落2〜3が連携しておこなうまちづくり圏域事業の事業完了後の現状や課題などに関することでした。昨年にひきつづき、同じところを違う学生と訪れました

対馬国際共同研究

2016/11/24 - 25 統治モジュールの学生による国際共同研究の紹介

国際共同研究:中国実習

2016/11/21 - 25 11月21日から25日にかけて中国に,「三狭ダムと長江の水害の関わり」について実習に行きました。中国では地形やダム技術に関わる情報が公開されてなく,大規模ダム建設や護岸補強が行われているにも関わらず武漢を中心として浸水被害等が多く発生していることに疑問を抱きました。

フューチャーアース研究 in 熊本合宿

2016/11/19 - 20 フューチャーアース研究in 熊本合宿 by決断科学センター教員20名: 11月19日出発前明け方、雷雨でどうなるかと心配しましたが、みなさまのご支援とご協力のおかげで無事、終えることができました。 学部1年生の犠牲を出した寮に住んでいて発災時のお話をしてくれた東海大生M君や、東海大生100人以上で南阿蘇で祭を催すなど若い力で被災地を力強く前に前進させていた

元岡豊年祭り

2016/11/19 11/19(土)に伊都キャンパスの近くで開催された地域のお祭りである「元岡豊年祭り」に決断科学プログラム有志とともに参加してきましたので報告します。 今回は、身近で行われている獣害駆除についてと、それによって捕獲されたシカ・イノシシの有効利用としてのジビエ料理についての紹介として、九州大学狩り部(仮)とのコラボとして出店しました。販売し

ソーシャル・ビジネス国際学術学会

2016/11/09 - 10 2016年11月9日と10日にフランス・パリで行われたソーシャル・ビジネス国際学術学会についての報告をいたします。 この学会は2006年ノーベル平和賞を受賞者し、グラミン銀行創設者でもあるムハマド・ユヌス博士主催の学術学会でした。参加者はバングラディッシュはじめ、マレーシア、タイ、中国などのアジア諸国、フランス、ドイツ、アメリカなど欧米諸国からソー

SMC-2016 conference

2016/10/11

災害・環境・健康モジュール連携 インドネシア実習

2016/10/08 - 15 災害・環境・健康モジュール共同で、10月8日(土)から15日(土)までインドネシア実習を実施しました。 参加者はそれぞれのモジュールから教員6名と学生6名の計12名でした。 実習地はインドネシア・西ジャワ州の山岳地域にあるチプタゲラ(Ciptagelar)と呼ばれる約100世帯ほどの小さな集落でした。

カンボジア実習

2016/10/03 - 11

MUJIキャナルシティ博多「自然に触れるフィールドワーク」

2016/10/02 暮らしが便利になることで、少しずつ野生の植物や昆虫、動物などと触れる機会が減ってきているのではないでしょうか。今回は九州大学伊都キャンパス内にある生物多様性ゾーンに生息している生き物たちを探して歩くフィールドワークを行います。たくさんの自然に触れ、生態系を肌で感じてみましょう。

熊本実習

2016/09/14

※中止のお知らせ※ 9月13日(火)試行セミナー@箱崎地区について

2016/09/13 9月13日(火)10:30~16:20 箱崎地区において開催を予定していました試行セミナーは、 12日(月)17:00時点で事前申込者0名であったため中止します。 秋季募集にかかる試行セミナーへの参加をご希望の方は、事前に参加連絡の上、 9月17日(水)10:30~16:20 伊都地区 パブリック1号館(CF1)1階 共通ゼミ室 上記にご参加ください。

対馬実習

2016/09/13 - 17

平成28年度プログラム学生の秋季募集(博士後期課程入学者対象)

2016/09/12 - 16 ※追記 面接日、試行セミナーの日程を追加しました。(2016/7/21)   修士課程についても別途募集ページを設けています。詳しくはこちら 「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」は,文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」において,平成25年に採択された五年一貫の教育プログラムです。  国内・海外実習をはじめとしたフィールド重視

平成28年度プログラム学生の秋季募集(修士課程入学者対象)

2016/09/12 - 16 博士後期課程についても別途募集ページを設けています。詳しくはこちら 「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」は,文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」において,平成25年に採択された五年一貫の教育プログラムです。  国内・海外実習をはじめとしたフィールド重視型の教育と,国際性・研究提案力・プレゼンテーション力・指導

※国際シンポ中止のお知らせ※

2016/09/04 9月4日(日)開催予定の 2016年度九州大学持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム国際シンポジウム 『生きる~地震が起きたときに私たちにできること~』は台風の影響により中止と決定されました。 ご協力ありがとうございました。